思い出の詰まった景色の中で。七里ガ浜でのサンセット撮影レポ♪

大切な大切な思い出の場所での前撮り。
2月のビーチでの撮影でしたが、寒さに負けず、スタイリッシュでおしゃれなロケーションフォトを撮ったKさんにインタビューしました!

七里ガ浜を撮影地に選んだワケ

Kさん:実は鎌倉の海岸はプロポーズをされた思い出の場所なんです。

個人的に鎌倉の海岸線や七里ガ浜から見える江ノ島の景色がとても大好きで。

そんな思い出も残しておきたくて、フォトグラファーさんに”江ノ島が見える海岸で撮りたい”とお願いしました。


RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY     

撮影始めは、花嫁さんだけでスタイリッシュな撮影


Kさん:旦那さんがお仕事だったので、最初は私だけで撮影を始めました。フォトグラファーさんの依田(よりた)さんは女性のアシスタントの方がおり、着替えも手伝ってくれたりお話も聞いてくれたり親身にしてくださって緊張がほぐれました。

撮影当日までFamarry内マイページでメッセージのやりとりをしていましたが、顔も知らなかったので待ち合わせできるか少し不安ではありました。ただ、当日は自宅に寄ってピックアップしてくださり、一緒に撮影地までご一緒していただいたので安心しました。

依田さんはとても気さくな方で、1人での撮影ではポーズ指定などなく、自由にナチュラルに撮影を進めることができました♩


RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY  

まるでCDのジャケットのような1枚に。

ドライフラワーを持参したというKさん。白い小物があるだけでグッと更に洗練された雰囲気に。

とてもアーティスティックな仕上がりになりました。

RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY


旦那さんが合流し、夕日を背景にロマンチックな一枚

2人での撮影が夕方スタート。日がちょうど沈む頃、雲も味方につけて風情溢れるとってもロマンチックな瞬間。


RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY  

Kさん:2月の夕方はとても寒くて、ところどころ毛布を羽織っていましたね。笑

結婚式で使う予定のフォトプロップスや小物を持参したのでそれらを使って色んなパターンの撮影ができました!

2人での撮影ではポーズや夕日がちょうどよく見える立ち位置など、

どうしたらいいかわからない部分があったので依田さんとアシスタントさんが指示出ししてくださってとてもやりやすかったです。

RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY


通りがかった方々から沢山の祝福が。

Kさん:平日だったこともあり、ランニングする人、犬のお散歩に来てる人など様々な方がいました。

一度も会ったことのないのに皆さん”おめでとう!♡”と声をかけてくださって。

それが私も彼もとても嬉しかったです。寒さがふっとびました。


RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY 


ライトアップされた江ノ島をバックに。

RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY


Kさんはヘアメイクはご自分でご準備し、この日の砂浜での撮影のために、少し汚れても良いウェディングドレスをレンタル。


式当日も江ノ島がバックに見える写真を使用し、とても好評だったそう。

海岸でのサンセット写真は波の音を聞きながら、1秒1秒違う表情を見せる海に神秘的な感動を感じながら撮影できました。


photographer: 

RYUMA YORITA PHOTOGRAPHY



Kさんご協力ありがとうございました!⭐︎



最高のブライダルフォトを、ふたりに。
フォトグラファーに撮影予約/Famarry(ファマリー)